未来の夫

美しい男性について
未来の夫を見つける、あるいはえらぶぱあい、その人の顔が、美しいとか醜いとか、スタイルがいいとか、悪いとか、そういうことを問題にするのはまちがっている、
男として大切なものは、容姿とか容貌ではなくして、むしろ、才能と性格なのだ、あなたはこんなふうに考えていますか。
かりに、あなたはこんなふうに考えていないとしても、あなたの周閉の方々とりわけ、ご両親はこんなふうに考えていらっしゃるのではないでしょうか。
なにしろ、昔の人たちは男性を評価する上に、容貌や容姿をいっさい問題にしないことがほんとうだ、と考えていたようですから。
いや、単に問題にしなかっただけではありません。あなたがかりに美しい青年を結婚の相手としてえらぼうとしその人の写真かなんかを年とった叔父さんにでも見せたとしましょう。
「顔は今ハカにきれいだが、それだけに中身のほうはカラッポじゃないのかい?」なんて、口の悪い叔父さんはいわないともかぎりません。
「顔だちはよくないが、人間は立派だよ」親というものはしばしば、こういうふうにいいたがるものです。
森鴎外の小説でしたか、顔の美醜よりも人物が第一だ、という理由で、みにくい男と進んで結婚をした女性を、描いた作品がありました。
じっさい、昔から結婚の相手としての男性の容貌を、とやかくいうのは見当ちがいで、むしろ、醜いほうが立派な男性だというふうに考えられていました。


出典元:安心出来る 出会系
029

1 Responses to 未来の夫

  1. Mr WordPress says:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。