アバタもえくぼ

正直に申し上げて私はまだよく人間の顔というものがわかりません。顔というものはいうまで
もなく動いているものです。表情のあるものです。その意味で、写真にうつった顔はほんとうの生
きた顔ではありません。写真で見たとき美しいと思った顔lその顔が話したり笑ったりすると、
ひどくげすに見えるぱあいもありますし、その反対のぱあいもむろんあります。顔は、まことに
微妙なものです。そして、私たちが若いうちは、よくこの顔のもっている微妙さを見逃がし、
ブロマイド的な美醜によってのみ判断しがちのようです。

こんなことを書いていると、私は男の顔について論文を書かねばならなくなりそうです。
ですからやめます。ただ、顔の美醜をかれこれ皆様がおっしゃる前に、顔というものは不思議なもの
だということを忘れていただきたくないのです。そこで、話をしていて、やさしさの閃めく顔、
健康な感じのする顔、そのくせ、どこかに強いもの、性格の強さをのぞかせるような顔、つまり、
どこかしまっている顔、ダラシのないという感じのしない顔、そういう顔の人をおえらびになったらどうでしょう。

私はさきほど、男の顔は年をとればとるほど、美しさや醜さがハッキリするものだと申しました。
そこで、あなたがいま択ぼうとしていらっしゃる男性の顔が、もし四十歳、五十歳になったとき、
どう変化するだろう、頬の肉がおちて、シワがハッキリ溝をふかめたぱあい、いったい、
どういう顔だちになるだろう、これを考えていただくのもいいかと思います。
人間は恋をすると、アパタがエクポに見えるものです。恋をしないで、アバタのなかにエクポ的なものが見えるような、
見えるように思われる顔、そういう顔をおえらびになったらどうでしょう。
うまくいかない夫婦は関係修復に時間と手間がかかりますので、相性がピッタリの相手と出会えば夫婦間の問題は起こりにくいか、起こっても解決はこんなに大変ではないでしょう。

出典:結婚相談所 比較
031
相互リンク開く

Comments are closed.